2011年9月24日 (土)

【笑ったら負け】度肝抜かれる中国のセックス超大作「女淫地獄絵巻」

「成人指定映画なのに…」と言ってしまいたい程の映画「女淫地獄絵巻」

海外の動画共有サイトで人気の動画を見つけたので、是非紹介したいと思います。

動画のタイトルは「The way of the sperm warrior(精戦士への道)」

1

まぁ、あれです。見ればすぐ分かるのですが、中国の三級片(成人指定)映画です。

アメリカ人に「こりゃクレイジーだぜ!」と言わしめたこの作品。英語でどんなに探しても原作の情報が出てこない・・・。

原作に全く無関心なところが、いかにもアメリカ人らしいです。

中国語で検索してみた結果、この映画のタイトルは「滿清十大酷刑」という事が分かりました。日本では「女淫地獄絵巻」というタイトルで出ているそうです。

日本語タイトルで検索してみるといくつか情報サイトがヒットするので、希少情報だと思って色々探した自分は正直ガッカリしたのですが・・・うまく名場面だけを集めた動画は必見です。

動画はこちらで見ることができますが、海外動画サイトなので、視聴は自己責任でお願いします。ネタバレ回避する人もここで見てからにしてください。

一番の見所は、数々の性技

ワイヤーアクションの時代に、これだけ多様なアクションができる事にも驚きですが・・・。

なによりジブリ級の監督の発想力の豊かさ!!

これほど想像力が豊かな人はそうそう居ないでしょう。

2

まず、最初に出てくる性技は舌技

その名も「淫賤佛仙無影咀」。英語では「Invincble Mouth」となっていますね。

日本語風に直すとすると、「淫乱無敵クンニ」といったところでしょうか。

序盤というだけあって、割とシンプル。(ホントか!?w)

お互いジャンプして、男性の顔面と女性の股間がドッキングしたと思ったら、男性が決め顔で「淫賤佛仙無影咀!」と技の名前を叫んでから、大きな舌でベロッベロ女性器を舐め回します

3

そしてお次は「風騒淑女啜斑鳩(Oral Attack)」

男性が女性を突如放り投げ、女性は空中で大きく回転。さかさまになった状態で、「風騒淑女啜斑鳩!」と叫んでフェラチオです。

技名は絶対に言わなければならない掟でもあるんでしょうか。

これくらいならまだ人間の可能性の範疇ですが、こっから大きく技が飛躍します。

4

ついに人間離れした大技「蜻蜒點水(Light touch)」が登場。

宙に舞った二人が空中でドッキング。そのまま風のように空中を優雅に飛び回ります。ピストンしながら。

孫悟空も武空術でチチとこんなセックスをしたのかもしれませんね。

3次元の人間が体得するには、もう100年くらいかかりそうです。

5

続きましてはこちらの大技、「大石壓死蟹(Watch Mine)」。

何で英語訳が「Watch Mine(俺を見ろ!)」なのか意味不明ですが、日本語訳ではストレートに「大落下挿入」となるそうです。

文字通り、女性を地面に落とし、男性が木の上からダイブして女性の股間にイチモツをインサートします。

普通の男がやったら、99%股間損傷です。

プロのバスケットボール選手でもこんな難しいシュートは不可能でしょう。

6

ある大技の中でもいよいよもってして意味の分からないのがこちら。

「鑚地龍(Wonder Screw)」。

まるでドリルのようにして、ドッキングしたままクルクル回って地中へと潜っていきます

目を疑ってしまう映像。果たしてこれで抜ける人が居るのでしょうか。

7

海外の動画共有サイトで人気の動画を見つけたので、是非紹介したいと思います。

動画のタイトルは「The way of the sperm warrior(精戦士への道)」

05

まぁ、あれです。見ればすぐ分かるのですが、中国の三級片(成人指定)映画です。

アメリカ人に「こりゃクレイジーだぜ!」と言わしめたこの作品。英語でどんなに探しても原作の情報が出てこない・・・。

原作に全く無関心なところが、いかにもアメリカ人らしいです。

中国語で検索してみた結果、この映画のタイトルは「滿清十大酷刑」という事が分かりました。日本では「女淫地獄絵巻」というタイトルで出ているそうです。

日本語タイトルで検索してみるといくつか情報サイトがヒットするので、希少情報だと思って色々探した自分は正直ガッカリしたのですが・・・うまく名場面だけを集めた動画は必見です。

動画はこちらで見ることができますが、海外動画サイトなので、視聴は自己責任でお願いします。

一番の見所は、数々の性技

ワイヤーアクションの時代に、これだけ多様なアクションができる事にも驚きですが・・・。

なによりジブリ級の監督の発想力の豊かさ!!

これほど想像力が豊かな人はそうそう居ないでしょう。

01

まず、最初に出てくる性技は舌技

その名も「淫賤佛仙無影咀」。英語では「Invincble Mouth」となっていますね。

日本語風に直すとすると、「淫乱無敵クンニ」といったところでしょうか。

序盤というだけあって、割とシンプル。(ホントか!?w)

お互いジャンプして、男性の顔面と女性の股間がドッキングしたと思ったら、男性が決め顔で「淫賤佛仙無影咀!」と技の名前を叫んでから、大きな舌でベロッベロ女性器を舐め回します

03

そしてお次は「風騒淑女啜斑鳩(Oral Attack)」

男性が女性を突如放り投げ、女性は空中で大きく回転。さかさまになった状態で、「風騒淑女啜斑鳩!」と叫んでフェラチオです。

技名は絶対に言わなければならない掟でもあるんでしょうか。

これくらいならまだ人間の可能性の範疇ですが、こっから大きく技が飛躍します。

07

ついに人間離れした大技「蜻蜒點水(Light touch)」が登場。

宙に舞った二人が空中でドッキング。そのまま風のように空中を優雅に飛び回ります。ピストンしながら。

孫悟空も武空術でチチとこんなセックスをしたのかもしれませんね。

3次元の人間が体得するには、もう100年くらいかかりそうです。

10

続きましてはこちらの大技、「大石壓死蟹(Watch Mine)」。

何で英語訳が「Watch Mine(俺を見ろ!)」なのか意味不明ですが、日本語訳ではストレートに「大落下挿入」となるそうです。

文字通り、女性を地面に落とし、男性が木の上からダイブして女性の股間にイチモツをインサートします。

普通の男がやったら、99%股間損傷です。

プロのバスケットボール選手でもこんな難しいシュートは不可能でしょう。

12
13

もうここまで来ると、何がキモチイイのかよく分からなくなってきますが、そんな二人の壮絶セックスもやっと中盤。

「無敵風火輪(invincible wheel)」という技で、ドッキングしたまま、チンポを軸に女性の上でクルクル回ります。

日本語訳は「無敵風車」となるそうです。

風車というだけあって、最後はそのまま空中に舞います。

くるくる回ってる時は「これなら人間でもできそう・・・」と思ったのですが、空中に舞った瞬間、「あ、やっぱり無理」と思いました。

14

数ある大技の中でもいよいよもってして意味の分からないのがこちら。

「鑚地龍(Wonder Screw)」。

まるでドリルのようにして、ドッキングしたままクルクル回って地中へと潜っていきます

目を疑ってしまう映像。果たしてこれで抜ける人が居るのでしょうか。

16

そしてラスト、「出精大法(Ejaculation)」。

これだけの精液を、一体どこで貯めておけるのか・・・大量の精液を放出し、何とも盛大な射精でフィニッシュ。

女性が数メートル吹っ飛ぶほどの射精・・・この男性が居れば、火事が起きても一瞬で消してくれそうです。

9

一度見たら夢に出てきてしまいそうなこの作品。

一連の流れをお伝えしましたが、笑わずに見れるでしょうか?

無料ブログはココログ